整体スクール【FTA】整体で独立開業を目指す人専門の整体学校

人生変えたい人、この指とまれ!


整体で独立開業を目指す人・人生を変えたい人が全国から集まる整体スクール。
もちろん講師陣は全員独立開業している整体師。
とりあえず技術を学んでどこかに就職するつもり・・・
という人はお断りです。
「人生変えたい人、この指とまれ!」

もっと見る
技術を学ぶ初期投資に100万円かけるな!オレが許さん!
100万円かけるな
オレが許さん!

技術を学ぶ初期投資に100万円かけるな!オレが許さん!


整体スクール受講生にこんな事を言われました。

「フミユの整体スクールは受講料金が安すぎて怪しい。」

「もしかしたら何か違う勧誘があるのではないか?」

「技術を教えると言いながら変なものを売られるのではないか?」

「そんな疑問すらもっていた」と告白されました。

そんな事は一切ありません!!

私はこの受講料を安いと思っていません。

だからと言って他校の100万円も詐欺だと思っていません、私もかつては大きな学校の専任講師をしていましたので、学校経営にお金がかかる事も知っています。

しかし、疑問に思う事は山ほどありました。

入学金という主催者がガッポリ儲けるシステム

認定試験はなぜ別料金なのか

認定料とは何なのか

ですから、

業界の当たり前を私はなくしましたので、安く感じて頂けるのだと思います。

しかし、これから勉強しようとする方、どこの学校にしようか悩んでいる方、

100万円を最初に投資するな!!です。

開業するにもお金はかかります。

開業の為の勉強にもお金が必要です、もし、あなたが100万円を準備していたなら勉強するのに50万円、残りの50万円は今後の為に貯金しておいて下さい。

と言われても怪しいと思っている方は多いでしょう・・・

インターネットを使って調べてみると良く分かりますが、評判のいい整体の学校、スクールは皆無だと言っても過言ではありません。

なぜでしょう??

整体・カイロプラクティクは民間療法の一つだからです。

民間療法=国家資格ではありません、

国家資格の有資格者にとっては、これほどやっかいなものはないでしょう。

国家資格の方は国で認められて治療をしているのですから、私達が何だか言える立場にありません。仕事が違うのですから。

ですが、

・2年間の学校で専門知識を身につけて・・・

・海外のカイロプラクターと同じカリキュラム・・・

・世界標準のカリキュラム・・・

などと言って、まるで国家資格になるかのような事を言っている学校もあります。

専門知識を身につける

解剖生理学・看護学を学ぶ

病理学を学ぶ

整体の危険性を学ぶ

整体の法律的な事を学ぶ

こんな事は、他人の体を触って、施術してお金を稼ぐプロとして身につけて当たり前の事です、これらの事を勉強し、臨床経験を積む事、研究する事はセラピストとしてある以上、生涯学ぶべき事です。

今現在の整体師・カイロプラクター・セラピストに求められているもの

それは

実践力です。

どんなところで、どんな事を、何年間、勉強したかを患者さんは望んではいません。

そんな事より、

私の体どうしてくれるの?

本当に元気になれるの?

腰痛は?肩こりは?頭痛は?

これを望んでいます。

実践で確実に使える技術を覚えるには金額ではなく、期間、時間が重要なんです。

人間が集中して何かに没頭できる期間はだいたい3ヶ月だと言われています。

ですからフミユセラピストアカデミーでは3ヶ月×2クールで徹底的に実践力のある技術と知識を身につける。

今もなお現役の整体師として21年の実績を持つ私が、あなたの整体師になりたい、セラピストになりたいの夢を真剣にお手伝いします。

少しでも不安に思う事

聞いてみたい事があればお気軽にご相談ください。

私、暁光が直接お答えします。

現役のセラピストが教える
生きた技術

フミユセラピストアカデミー(Fumiyu Therapist Academy ”FTA”)の特徴
FTAの特徴

フミユセラピストアカデミー(Fumiyu Therapist Academy ”FTA”)の特徴


現役セラピストがコツとミソを教えてくれます

机上だけの理論や技術だけでは整体師(セラピスト)になることは出来ません。

それは、ほとんどの学校では教えている先生・講師が、整体(セラピスト)を職業としていないからです。「教えること」を職業にしているだけなのです。

現在、世の中にたくさんの整体学校・カイロプラクティックスクール・エステティックスクール・ロミロミスクールなどがあり、毎年、毎年、多くの卒業生、修了者、がいるにも関わらず、セラピストを職業にしている人はその5%にも満たないという現実があるのです。

当校では、

現役の整体師(セラピスト)が現場で結果を出している技術を教えます

1つだけの技術や理論に執着しません

様々な技術や理論がありますが、そこで1つに執着してしまうと、まるで宗教のようになってしまいます。技術や理論にこだわりはありますが、決して執着しません、様々な技術の良いところだけを集めて理論立てて教えます

無理な勧誘は一切致しません

たとえ卒業しても何回でも復習に来て頂いて構いません

0(ゼロ)から始める方法をお教えします

無駄な時間とお金を使わせません

2年も3年もかけて必要のない理論を教えるようなことはいたしません。使える技術と理論だけをお教えします

受講生も卒業生も仲間です

現役の整体師(セラピスト)による授業なので、より実践に近い技術の習得が可能です。

現役のセラピストが教える
生きた技術

独立開業後の集客ノウハウがある

あなたが学んだ「素晴らしい技」も、多くの人に知ってもらわなければ人の役に立てません。

私、鈴木暁光も整体という仕事を始めた時は死にもの狂いでした。決してスマートにかっこ良く始められた訳ではありません。

途中も山あり谷ありでした。しかし、今ではこの世界で人並み以上の成績をたたき出し、教え子も年々増えています。今後も今まで同様にスクールを拡大して教え子を急激に増やそうと考えている訳ではなく・・・。

実は今、私はこの仕事、事業をどう終わらせようか考えているのです。近い将来、間違いなく私はスクールも現場の仕事も終わらせなければならない時が必ず来ます。その時に私が「お金をかけて学んだ最新のノウハウ」や「自分の経験」を自分の教え子には当然の事、これからセラピストを目指す人や現在、セラピスト・整体師をして谷間でもがいている人にそれを伝えて、私の実績以上に社会に貢献していただけるよう、フミユマーケティングアカデミーを主宰しております。マーケティングアカデミーで一番、私が伝えたい事はあなたの許容範囲の中で小さく成功する事です。

スクール生・代表の最新記事

スクール生レポート1

スクール生レポート2

宿泊施設があるから遠方でも安心

遠方から受講される方には宿泊に関しましても近くの旅館をフミユセラピストアカデミーの方で手配いたします。

料金は素泊まり(夕食なし)で¥3,000前後で宿泊可能です。夕食は御前崎の美味しいものをスクール生みんなで楽しんでいただけます。また、暁光推薦の美味しいお店をたくさん紹介します。尚、日曜日のランチ代金は受講料に含まれますのでかかりません。

当校の所在地は、温暖な気候でサーフィンのメッカ、またウィンドサーフィンの聖地とも言われる御前崎の近くです。

私は以前よりこの御前崎に憧れを持っていました。この土地で自然の力の大きさ、本物の自然は私たち人間を大きく包み込み受け入れ、大きなパワーをくれるという事を感じました。夏には海から感じるパワー、自然と波乗りしたくなるパワーと優しさのある海を感じます。

セラピストも患者さん(お客さん)とガチンコ勝負で疲れたら充電する場所が必要です。その充電する場所が都会の殺伐としたビルの中では充電出来ない事を私は知っています。ですから、厳しくもあり、優しい自然を感じられる場所にフミユセラピストアカデミーは存在し続けるのです。

フミユセラピストアカデミーでは、遠方から受講される方も大歓迎です。長旅にも関わらず、皆さんスクールで疲れて帰るのではく元気になって帰られます。

私、暁光もあなたと一緒に元気になって美味しい物をたらふく食べて、そして私の大好きな御前崎を案内したいと考えています。

卒業後のフォロー万全

当校FTAでは、卒業後何度でも復習に来ていただいてもかまいません。

このときの受講料はランチ代とおやつ代などの現金程度しかいただきませんのでほぼ無料です!

そして何よりも、FTAでの卒業生に一番喜んで頂いていることが、”卒業してもフミユの仲間”ということ。

仲間同士が交流する事は当たり前ですが、その仲間同士で地域で無料施術会を企画し新規の患者さんを集めたり、企業の企画・地元のイベントにボランティアとして参加したりしています。

技術の習得はひとつのステップであり、最も大切なことは、卒後いかにプロとして稼ぎ、お客さんに喜んでいただきながらこの業界で生き残って行くか、にあると考えています。

その力を養っていただくため、スクール生には生涯セラピストとして、技術や集客のために必要な知識を研鑽する場を提供しています。

「Roots」や「Dojo」その他、不定期にシークレットで開催される勉強会に、受講中はもちろん、卒業後も参加していただくことができます。

また、一方通行の情報発信ではなく、相互の情報のやり取り、コミュニティ作りを一番のコンセプトにしています。

集客力・独立開業支援もフォローし、一緒に悩み、一緒に喜びを分かち合います。

本気で独立開業を目指すあなたの為にフミユマーケティングアカデミーを開講し、顧客獲得について全てのセラピストが使える方法を皆で勉強し実践していきます。

今までの整体学校(セラピスト養成スクール)にはない整体学校(セラピスト養成スクール)をあなたに感じて頂きたいのです。

そしてあなたの夢のお手伝いをしたいと考えているのです。

Roots 旧 Dojo 新 Dojo

ライバルの声

身内からの意見だけでなく、実際開業している「他人」からの意見もいただきました。

いわば「ライバルの声」。

スクール選びの参考にしてみてください。

ライバルの声

資料請求について

フミユセラピストアカデミーでは資料は一切ございません! 見栄えのいいパンフレットや資料を作るにも経費がかかります、そんなところにお金を使うくらいなら、受講料を安くした方が良い、という事でパンフレットや資料は一切ございません。受講される方には必ず無料スクール見学をオススメしています。

ここで入学の勧誘をしたり、営業をしたり、無理なお誘いをしたり、帰られた後に、こちらからお電話したり、DMを送ったり一切いたしませんのでご安心ください。

無料見学に来られた際には、私、暁光と納得いくまでお話しして頂いてから受講を決めて下さい。あるいは、その場で現役の受講生にどんどん質問をぶつけて現場の答えをもらって下さい。

無料スクール見学の時に私とお話しして頂く時に面接も兼ねております、フミユセラピストアカデミーでは相互の情報のやり取り、コミュニティ作りを一番のコンセプトとしておりますので、場合によっては、こちらから入学をお断りさせて頂く場合もございますのでご了承ください。

無料スクール見学は下のフォームより予約をお願いします。

また、入学につきましては無料スクール見学の時に詳細をお話させて頂きます。

見学申し込みはコチラ

人生変えたい人、この指とまれ!

見学・お問い合わせ

FTAのスクールとプログラム


フミユセラピストアカデミー(Fumiyu Therapist Academy"FTA")では次のセラピスト養成プログラムを提供しています。

理楽整体スクール

>>>整体スクール<<<

ロミロミマッサージスクール

>>>ロミロミマッサージスクール<<<

マスタープログラム

>>>マスタープログラム<<<

Roots

>>>Roots<<<

Dojo

>>>新 Dojo<<<

>>>旧 Dojo<<<

FTAのスクールとプログラム


理楽整体スクール

整体スクール

整体スクールでは、いつの時代になっても通用する整体師になって欲しいので、生涯に渡り使える整体術として「理楽整体」を伝えています。

もっと見る
ロミロミマッサージスクール

ロミロミマッサージスクール

ロミロミマッサージスクールでは、伝統的なロミロミに加え、代謝促進など、特に女性に嬉しいテクニックを追及した「フミユオリジナルロミロミ」を教えています。

もっと見る
マスタープログラム

マスタープログラム

あなたがセラピストとして、より飛躍するためのコツと法則をマンツーマンで実践的にお伝えしている特別なプログラムです。

もっと見る
臨床セラピスト治療家塾 RooTs

臨床セラピスト治療家塾 RooTs

整体スクール卒業生の復習の場。

治療家セラピストの刺激の場。

人磨きの場。

本気で治療家セラピストが学び、刺激し合い、技と人を磨く場所。

フミユセラピストアカデミーが運営する、整体スクール卒業生と、向上心を持った整体師・治療家・セラピストが共に技と人を磨く場所。

それが、臨床セラピスト治療家塾 RooTs です。

もっと見る
理楽整体復習会 Dojo

育てる力 理楽整体復習会 Dojo

理楽整体の基本をおさらいしたり、整体師としての思考を深めたり、教えてもらった技を「自分の技」として活用、より磨きをかけていくための学びの場。

旧 Dojo 新 Dojo

人生変えたい人、この指とまれ!

見学・お問い合わせ
スクール見学について
スクール見学について

スクール見学


フミユセラピストアカデミーのスクール見学では、

普段行っている実技・講義・休憩時間・食事時間などの全てを生で見学し体験していただけます。

もちろん無料です。

施術の体験もOKです。

興味のある方は是非、生で見学・体験して下さい。

見学から受講までの流れ


メールかお電話で見学体験のお申し込みを

メールかお電話で見学体験のお申し込みを

スクール見学へ

スクール見学へ

日時が決定したら直接スクールにお越し下さい。フミユセラピストアカデミーはある意味目立ちますがある意味わかりにくい所にあります。だいたい皆さん迷わずいらっしゃいますが場所がわからない場合はお電話下さい。

「ロミロミの・・・エステの・・・理楽整体のスクール見学に来ました!」とエントランスでおっしゃって下さい。受付でご見学アンケートをお渡しし、現場にスタッフがご案内いたします。スタッフが入学の勧誘や営業行為を行うことはありませんのでご安心下さい。

生のスクールであなたは・・・

生のスクールであなたは・・・

さて、現場に来られたあなたは全ての課程を見れるのですが、だいたい皆さん遠慮してポツンとしがちです。しかしそこで講師や代表の鈴木から近寄ったり声をかけたりすることはありません。

「どうぞ勝手に見ていって下さい!もし聞きたいことがあったらその時は呼んで下さい!」と申し上げるだけです。

だいたいこんな時に復習に来ている卒業生が自然と声をかけたりして皆さんの緊張を疎外感を払拭してくれます。

企画した説明会やスクール見学者の見込み客を集めた「魅せる為のショー」ではありません。「生のスクール現場を見ていただく」のが目的ですから前半ちょっぴりあなたは固いはずです。でもその緊張感はむしろ「生のスクール」の真剣度を本気度を味わう為のスパイスになることでしょう。

卒業生や現役のスクール生に聞く

卒業生や現役のスクール生に聞く

さあ、いよいよこなれてきたあなたは休憩時間にスクール生と混じってお茶タイム。

せひ質問や心配事などを聞いて下さい。「生の声」を。

現役スクール生や卒業生の声が一番正しいと思います。そしてスクールを卒業し、開業へと向かっている人の子をはとても参考になると思います。

スクール生・代表の最新記事

スクール生レポート1

スクール生レポート2

実際に学ぶ技術を体験する

実際に学ぶ技術を体験する

ぜひうちの各施術を受けていって下さい。もちろん無料です。

ただし受講者が施術します。スクールの進み具合によっては講師や卒業生が施術をする場合もあります。あなたが今まで味わったことのない施術を体感して欲しいのです。

最後に・・・

最後に・・・

各スクールの担当の長があなたのご質問にお答えします。

不安があれば解消の為の提案をさせていただき、夢があればそれを叶えるお手伝いの助言をいたします。具体的な費用のことや通う為の問題点など何でもお話下さい。

個々のご事情に合わせて対処いたします。

見学・体験終了

見学・体験終了

最後にアンケートを書いていただきFTA(フミユセラピストアカデミー)の小冊子をおみやげにお持ちいただきます。小冊子はあきれるほど安っぽいです。

しかし、「私の教える魂」がつまったパンフレットです。

クロージングはありません。

クロージングはありません。

ご帰宅後、再度すみずみまでホームページや、講師・卒業生のブログなどをご覧いただき、ご縁があれば受講フォームよりお申し込み下さい。

もちろんここで迷うあなたの気持ちは良くわかります。私も35歳まで迷いに迷いました。(きっかけ革命)あなたの気持ちは良くわかります。

くどいようですがこちらからあなたにメールやお電話を差し上げることはありません。

FTA(フミユセラピストアカデミー)のコンセプト

(1)真剣に学んでもらい、本気で教えること

(2)スクールは楽しみながら行うこと

(3)自由であること

(4)大人の付き合いであること

(5)仲間(ファミリー)であること

(6)DOJO(道場ではなく)であること

(7)卒業生や開業者の実家であり続けること

(1)~(7)を肌で、体で、本能で感じとっていただくためのスクール「生」見学です。

決して受講生を大募集する為の企画の一環で行うものではありません。

スクール見学から受講開始までの流れは次のようになっています


見学から申し込みまでの流れ

人生変えたい人、この指とまれ!

見学・お問い合わせ
代表プロフィール

代表プロフィール


フミユセラピストアカデミー代表 暁光プロフィール

1954 掛川産

1970 大阪調理専門学校卒業

1971 ヤマハリゾート「つま恋」入社

1972 (有)ウオトー入社

1976 (有)ウオトー役員

1989 整体学校入校

1991 カイロプラクティック入門修了

    自宅のリビングにて看板なしで開業「ベスト施術院」

1992 オステオパシー入門修了

1993 アメリカクリーブランドカイロプラクティックカレッジ留学

1994 2回目のクリーブランドカイロプラクティックカレッジ留学

    JCA講師就任

1995 ロサンゼルスマットセラピスト研修修了

    エステティックサロン「フミユ」開業

1996 ACAハワイカイロプラクティック研修(3ヶ月)修了

1997 分子矯正栄養学 バイオアナライザー資格取得

    有限会社フミユ設立

2004 フミユセラピストアカデミーAlive&Well!研修センター完成

    フミユセラピストアカデミー開校(0期生)

2005 からだ工房フミユ 移転OPEN

>>>体験記「きっかけ革命」<<<

としひこ独立までの体験記『きっかけ革命』

としひこ独立までの体験記『きっかけ革命』


『客としてのプロ』 Part1

小さな頃から私は成長痛があり、良く足がだるくなったり、むくんだりする変な子供でした。 幼稚園の遠足の後や運動会の後は、母親に足裏をマッサージしてもらい「悦」に入っていたことを覚えています。

実家の家業は魚屋です。

母親も一日中立ちっ放しと冷えから、ひどい肩こりと腰痛持ちでした。毎週のように「あんまさん」を家に呼んではマッサージを受けていました・・・私は、それをいつも遠目に興味深く見ていました。

ある日遂に・・・「気持ち良さそう!!」「自分にもやってほしい!!」と口に出し、母親のマッサージのついでに半分くらいのコースでマッサージを受けたのです。それからは毎回母親とセットでマッサージを受ける・・・変な子供でした。

中学・高校と「水泳部」に入ったことから、筋肉もつき血行も良くなったおかげで、マッサージされ好きは治ったのですが、部活で先輩に無理やりさせられるマッサージが「上手い!!」と認められ、顧問の先生までマッサージするようになった事もありました。「上手い!!」訳です。小さな頃から、ずっとプロの治療を受けて、その気持ち良さや、やり方やパターンを自然と身につけてしまっていたのですから・・・。

ほんとに変な子供・・・でしたね。

次へ

『客としてのプロ』 Part2

プロの客?!・・・・

マッサージが得意だった私ですが、その特技を活かす仕事に就くなどと全く思い浮かばず「家業の魚屋」を継ぐため調理の道を目指しました。(私は次男で、兄が既に家業を継いでおり、「兄弟仲良く、お店を盛り立てるんだよ!!」・・・という母親の口癖(洗脳?)を素直に受け、選択肢は他にありませんでした。

魚屋の仕事は体力が必要です。毎日の肉体労働は私の体に、腰痛・坐骨津神経痛・肩こり・首の痛みと・足のだるさを訴えてきました。そして私は、この症状と格闘しながらの毎日でした。今思えば青年だった頃、毎週のようにサウナに行きマッサージ、整体や接骨院など各種の療法をハシゴしていましたね。

色々な施術を受けると「この先生は、ツボにくる」とか、「ヘタクソ」とか「痛いだけ」とか、言ってみれば美味しい料理店を探し・食べ歩く食通・グルメのような、「プロの客」に仕上がっていたのです。この「プロの客」になっていた!!ということが、わたしが治療家として幾分か回りの先生方より、早くに飯が食えるようになった「キーワード」だったような気がするのです。

次へ
きっかけは・・・ある日突然に!!

きっかけ革命「きっかけは・・・ある日突然に!!」

32才の時、その気もないのにとある新興住宅地の建売住宅を冷やかし充分に見学に。

そこの営業マンから、しつこく電話攻勢され、あまりの熱意に絆され、家にその営業マンを呼んでしまった。あれよあれよという間に「マイホームも夢じゃない!」気分になって、私は「住宅購入」という崖っぷちに立たされた。親切な営業マンに背中を押され、私の初めての大金借り入れレースが始まりました。

現金で住宅など購入できるはずもなく、とんでもないほどの利息を支払う住宅ローンが重くのしかかってくる!我が家の家計にのしかかってくるというより・・・私の「おこずかい」にのしかかってくるのだ!!そして、それは現実となった。

マイホームは男の甲斐性で実現させたが・・・私の「おこずかい」は、とんでもなく減少してしまったのだ。

そうなると今まで当たり前に楽しんでいたテニス・ウィンドサーフィン・スキーを続けることは難しくなってきた。減少した「おこずかい」を最大限有効に、そして楽しく活用するには・・・・?私が出した答えは「スポーツジムの会員になること」だったのです。

毎月の月謝を納めれば、何回何日行ってもOK!!でしょ。何より30才を過ぎてお腹につきはじめた肉も気になってきていたし・・・その頃ちょうどフィットネスクラブに通うってことが、ファッションの一部になりつつある時代だったのです。流行の先取りと自分に言い聞かせながら、わたしの革命はスタートしはじめました。

私の脳は、柔軟なのか単純なのかわかりませんが新しい何かを見つけると順応してくれるようです。スポーツジムに通いトレーニング・・・学生の頃、水泳で鍛えた頃の体に戻ってきました。筋肉や骨格や栄養など体の仕組みを勉強しながら、自分の体をデザイン出来る面白さにはまった。なかなかのものである!!(自己満足の世界ですが・・・)

「体づくり」のオタクになっていった・・・ある日。(この頃も私は魚屋家業中)

ある広告が目に留まった!!整体が勉強できる会の説明会の広告でした。

「冷やかしにでも行って見てくるかな?」・・・と。(あれ?!住宅見学と同じ?)

そして、私の柔軟な脳は・・・又しても順応してしまい、素直にその説明に反応してしまっていたのです。手技のデモンストレーションも講義も納得のいくものでした。インストラクターのテクニックに感動していました。私の素直な脳からの指令で、体中の細胞が騒ぎ出しました。私の場合、冷やかし気分の行動がいつも現実になって、次の展開がくるんだよな。

広告を見て→説明聞いて→GO→転機。きっかけ・・・。

整体を習うなんて、考えてもいなかったし、プロになって開業したいなんて思ってもいなかった・・・ただマッサージされたり、体を鍛える楽しみが好きだっただけ。

例えば、女優になるつもりは全然なかったです!たまたまお友達と渋谷を歩いていたら、スカウトされて・・・モデルになって、CMに出て、ドラマに出て映画に出るようになったってケース。私の場合もこれと同じです。(ちょっと違う?かな)

それにしても、「きっかけ」は突然やってくるものなのです。

たった一つの広告から・・・私の人生は大きく変わっていきました。

次へ
技を学ぶ

技を学ぶ

整体を勉強する場合は、ほとんどの方がお金を出して学校に入ります。他の方法は「弟子入り」です。後者の方法は、余程のコネや縁がないと無理でしょう。コネがあっても「空き」がないとだめでしょうし、どこに「空き」があるのか?今の時代のようにインターネットもHPもありませんでしたから、広告から説明を受けた整体の会が○か×か?自分で判断するしかありませんでした。多くの「整体の学校」は二年制です。国家資格ではないので三年制のところは少ないでしょう。金額は調べればわかります。200万~300万くらいでしょう。

まあ色々な課題は出てきましたが、経済的余裕のなかった私は「この会」にお世話になることに決めました。「この会」というと怪しく聞こえてしまうでしょうから、学校としますね。この学校は、短期集中のカリキュラムを数年かけて行う当時としては、親切なシステムでした。私のように仕事もありながら「学ぶ」には好都合の学校・システムでした。

この学校でも柔軟な私の脳は、よ~く活躍してくれました。手技も理論もすべて全力で勉強しました。

「あこがれ」てしまうほどの技をもつ講師がいました。「いずれは、あの講師に弟子入りいたい!」と考えました。とにかく、その講師の追っかけをしてすべてを物まねして自分の形にしていきました。「講師の治療院に見学に行っていいですか?」と図々しく訊ねてみましたら「OK」。あこがれの講師に近づけたことで、より私の整体への想いは上昇したのです・・・そして「講師になりたい!」と。

「講師になる」には、講師になる勉強をしなければなりません。「人に教える」ということも勉強しなくてはいけません。家業プラス整体プラス講師になるためのエトセトラ・・・毎日寝る間を惜しんでの勉強でした。おかげさまで講師にも任命されましたし、すばらしい技術も技も・・・多くのことを「この学校」で学ばせて頂きました。

家業の仕事と整体と当たり前のようにこなしていた・・・ある日。

いつものように出張整体から白衣姿で帰宅。少し遅い時間でしたが娘(当時中一)が起きていたて「パパは魚屋の白衣より、整体の白衣の方が似合うね。」と。

この言葉で決断!!

決断はしたものの・・・悩んだ!悩んだ~!!

住宅ローンも、家業のことも、女房のことも、収入のことも・・・確かに毎日おかげさんで整体業は忙しい・・・副業としては成功してる・・・しかし、しかし・・・その時、私は35才を迎えていた。

次へ
経験を重ねる

経験を重ねる

学業を終え、どこかで働きながらさらに勉強する手もあるし、今の時代なら各種リラクゼーションサロンでアルバイトすることも出来る。

私的には、反対!!とまでは言わないが・・・あまりお薦めしません。理由は「雇われグセ」がつくからです。せっかく「技術」を覚えたら独立した方がいい。独立しないと意味がないでしょう。人の店では、経験の枠が狭くなってしまうのです。あなたを指名する顧客が沢山いても、お給料は決められていますし、急にはあがりません。そして、そのあなたを指名してくる顧客も・・・その店・サロン・治療院に来ているのですから・・・。

一番大事なことは、「自分の脳みそで考える整体士」になることです。

どうしたら治せるか?

どうしたら喜ばれるか?

どうしたら安心してもらえるのか?

どうしたらリピートしてもらえるのか?

どうしたら口コミしてもらえるのか?

その前に!!

1,どうしたら新規顧客があなたの所に来るか?

2,新規見込み客を、どのように見つけるか?

1・2が成功するための必須事項です。フミユセラピストアカデミーでは、「ベーシックコース」「アドバンスコース」終了とともに、このマーケティングを一緒に勉強していきます。

さて、ここでは何故?私の患者さんが増えたか!について書いてみたいと思います。

■理由その1

少ないテクニックでも、汗をかいて一生懸命に施術した。

■理由その2

良くなってもらいたい!絶対に治す!という「思いの強さ」が半端でなかったこと。

(今思えば・・ある種怖いもの知らずでしたね。現在のテクニックの5%もなかったあの頃・・・「整体」という手技療法は・・・全ての症状の根本療法である!!と、強く思っていましたから。)

■理由その3

施術前と後に丁寧に、患者さんにカウンセリングやケアのアドバイスをした。

    ↑

 ( 当時は、こんなに丁寧なセラピストは近隣に皆無でしたから・・・。)

■理由その4

出張専門でしたから、必ず施術時は、そのご家族も一緒に体の歪みをチェックし、健康アドバイスなどして、次回に繋げていきました。

■理由その5

「名刺」と「予約券」と「初めて整体を受けられる方へ」(A4サイズのチラシ)を作成。

施術後に気をつけてもらうことや、体の歪みを家族でチェック出来る方法の「無料セミナー」を開催していった。

※当時も今も絶対に口にしない言葉は・・・

「また誰か紹介してくださいね。」「もし他にも腰痛や何かで困っている人がいたら連絡してくださいね。」・・・などの、お願い・お頼み営業はしなかった。

本当は、ノドから出そうになったこともありましたが、職種的におかしな営業は掛けてはカッコ悪いと、自分で決めていました。理由①~⑤を実行したおかげで、取り繕ったような営業言葉は一切ナシで、施術に通う患者さんから必ず紹介があり、そのまた患者さんが次の方を紹介してくれるという、伝言ゲームのような大変ありがたい状況になっていきました。

でも、この頃は魚屋の方の休日以外は、夜のみの施術。毎週15人くらいの予約をこなし、頭の中はいっぱいいっぱいでした。15人×4週=60人整体をスタートしだした頃の半年から1年半の「副業実績」でした。月間60人という数が多い方なのか?少ない方なのか?皆目検討もつきませんでしたが、今現在この業界の中では・・・少しヒマな!?治療院くらいの数字でしょうか・・・。

但し、この期間私は施術料を1円ももらっていませんでした。何故なら、修行中だからノウハウと経験の貯金中と割り切っていましたし、昼の仕事で生活は出来ていましたからね。

では、理由その6として、「無料」だから患者が増えたのでしょうか?いいえ、違います。皆さん「お金をとってくれないと、施術してもらいにくい!!」と言ってくれましたが、断固として私はいただきませんでした。「私はまだ勉強中です!」「修行の身です!」。

この頑固なスタイルがかえって、他の治療家の先生方との差別化となったり、私の施術への「強い思い」が伝わっていったのかもしれません。不思議現象というか、奇跡的なことが沢山おこりました。長年の痛みや不調で、色々な治療を受けたりしていた人や、もう治らないだろう!!とあきらめてしまいそうだった人が、「修行中の新米整体士」によって良くなっていく。新米先生の施術で・・・良くなっている事実・・・無心になって一生懸命に汗をかいて施術している私・・・。うーん!!ひょっとして・・・、この業界は・・・!!!?私のしていることは「この業界の隙間?」かなと。

もう一度繰り返します・・・私はまだ半年~1年半のキャリア・周りの開業している治療家の先生方はベテラン。私は天狗になりそうな鼻を押さえ・・・日々をこなしていたのです。それと「プロの客」としての市場調査も欠かしませんでした。タウンページを見たりして、今日は腰痛の日、今日はヘルニアの日と設定を決めて、次々と治療院に体験に行きました。

感じたこと 

①まず検査をほとんどしない。したとしても、その検査と施術内容がつながらない。施術後、再検査をして違いを

カルテに記録する様子もない・・・。ほとんどの治療院がそうでした。

②整体・カイロ・脊椎矯正の看板のわりには・・・、ほとんどがほぐしや揉みで、

 腰椎近辺の人体をバキッ!!と鳴らす、とてもアジャストメントと呼べないような

 「整体・カイロ・首椎矯正モドキ」院でした。

         ↑

これは未だにそういう傾向が多いです。

③首の治療がまともに出来ている所が無かった。

この3つが感じたことであり、大きな気付きでもあり「大きなチャンスだ!!」と。この時期私の技量も同等くらいでしたが、自分が目指している方向に間違いナシ!と確信したのです。

目指す方向(施術)とは

1.カウンセリングを十分にする。

2.検査・施術の徹底

3.自分で出来るケアや体操のアドバイス

4.アドバイスどおり日常を送っているかのチェック

5.自分で出来ない人のみお手伝い

6.誰にでも解る言葉を使い「整体施術の方針」を説明する

その他、安全管理や衛生面でも具体的な気付きを得ました。これらのことは、その後私の「独自なスタイル」を作る大きなオポチュニティとなりました。(そのことは、プロスクールのカリキュラムに入れてあります)

最後にもう一つ、当時の治療家に共通していた欠点として。「陰気くさい」「気難しそう」「口下手」「地味すぎ」というキーワードも潜んでいました。当時はそれでよかったのでしょうが、これからは、そんなスタイルは流行らないと直感しました。だからといって「陽気すぎて、派手で、おしゃべり好き」というのも職種上どんなものかと・・・。まず清潔であること。立ち振る舞いがスマートであること。声のトーンを演出すること。安心感を与えるオーラを漂わせる。店舗やサロン内をどうするかなどは、後々の話なのです・

おそらく、2年制の学校を終え、店舗に気を使い、チラシをまいて開業する・・・、この流れは不動産屋さん・内装工事屋さん・広告屋さん・新聞屋さんに流通をおこすだけかも・・・。

私は整体業で広告をうったことさえありません。店舗を借りたのも2年の勉強後、更に4年ほどの自宅施術と出張施術の期間を経てからのことです。

次へ
出会いとオンリーワンそして事業

出会いとオンリーワンそして事業

副業である「整体」が大忙しになってきだした頃、家業の魚屋の仕事にトキメキというか、やりがいを感じなくなってきていました。私は次男だし・・・このままの形で生涯進むのか?この時期本当に悩みました。母の言葉も何度も何度も浮かんできましたし、兄のことも・・・家族の事も。悩みに悩みながらも自分の気持ちは決まっていました。そして、なんと反対するだろうと思っていた妻は「退社→独立」を望んでいました。急なような急でなかったような独立でしたが、晴れて私は「整体」で食っていく専業治療家の道を歩みだしたのです。そして独立したら三年以内に会社を設立する!と自分に約束したのです。

オンリー1という言葉、SMAPの歌のずっと前から私の大好きなフレーズでした。

技術のみでなく、何故その「技術」を使ってクライアントや、地域・社会に何をするのか?!そして、既存の「整体」というイメージの誤解や認識を自分が、どのように変化・進化させ知ってもらうのか・・・・。戦略・計画は必ず、いつ・どこで・誰と・どのような方法で・幾らかかるか?・・・と常に具体的に ・・・。具体的に!!このオンリー1を常に意識しアンテナを高く張り巡らしていた私です。

各種療法にも、興味が湧き出しまして、

香港・アメリカ・ハワイなどに勉強にも行きだしました。ますます本格的に上を上を目指したくなり、勉強の虫でした。

このあたりから・・・妻に「もう我が家のお金は尽きました。勉強はもういいですから、そろそろ稼いでください。」と。衝撃的な言葉でした。整体で得た収入は右から左に流れていってしまう訳ですから・・・妻にしてみれば、こんな状態がいつまでつづくのだろうという不安があったのでしょう。妻の優しくもあり厳しすぎるこの言葉で、私自身も自分のオタクぶりに完全にやられました・・・という感じでした。

何にでも興味がある私は、整体を通じて出会った各地の先生とも交流しあいました。地方の先生方の治療院訪問・見学・勉強にもよく出掛けていました。そして、ひょんな事から「鍼灸の先生」と出会い、その先生の「ビジネスセンス」にまたまたショック!!をうけてしまいました。(その先生は私より7歳年下でしたが、当時すでにベンツのSに乗っていました。)この先生との出会いが、私の脳みそが少しずつですがビジネスに目覚めていった頃です。この先生は低価格で安心できる治療院内での「美のミニサロン」の提案と、技術指導をし、フランチャイズ化をしていました。私は自分の「感性」「直感」を信じています。この先生は信用できるし肌が合うというで、全ノウハウを学ばせてもらうことにしました。

そして、自宅から少し離れた隣の市に「美のサロン」をオープンさせたのです。経済的にも人を雇うなどの余裕もなかったので、身内の家内に店長としてまかせました。(好都合に・・・妻は元美容関係の仕事をしていたことがあり、すぐにこのサロン展開に対応できたのです。ありがたや~ありがたや~)おかげさまで、サロンも大繁盛。この時期、自分との約束が達成でき「有限会社フミユ」を設立できたのです。まさに、出会いはチャンス!!その通りです。積極的に新たな領域に踏み込んでいった方がいいですよ。そして色々な方に会って見てください。出会いはチャンス!!ですから・・・。

次へ
「からだ工房フミユ」

「からだ工房フミユ」

1998年「からだ工房フミユ」をオープン。美と健康の応援団という独自のノウハウをスタート。

エステと整体が同時に受けられるサロンはありませんでしたし、しかもどちらも(手前ミソですが・・・)本物志向で本格的です。

☆腰痛で通っていた患者さんが良くなり、ついでにエステでお肌もキレイに・・・。

☆肩こり患者さんがダイエットコースに・・・と、お客さんにも患者さんにも利便性を大喜びされました。(健康=美ですし、美=健康ですから。)

このサロンには、「健康グッズ・サプリメント・スキンケア製品・コスメ製品」など陳列してあります。

販売がメインでなく、あくまで情報提供というコンセプトです。整体で外側からの改善・・・「内側からの改善」の薦めです。この陳列してある製品は、全て「自分と家族が愛用している」ものです。

自分が好きなものしか勧められませんから・・・。

こうして、体全体のアドバイスをさせていただきながら患者さんと接していきました。

「からだ工房フミユ」の患者さんには、ご家族で通って下さる方がいっぱいです。

それに、わたしの店をクチコミで多くの方に紹介してくれます。美と健康の応援団といたしましては大変嬉しく思います。まさに発想は単純「こんななお店があったらいいな・・・」を形にしただけなのです。

小さいながらも美と健康の複合サロンをオープンできたときには43歳でした。振り返ってみれば、自宅のリビングを片付け、ベッド二台を置き簡易の間仕切りしただけの治療場所で7年間。家族にも不便をかけたし、当然患者さんにもご不便をお掛けしました。でも、この時期の下積み経験が私の次へのバネと活力に繋がっていったのです。この7年間は大変貴重で充実した時間でした。

自分の感性を信じて・・・。

商売でもなんでもそうだと思いますが、うまくいく為には「他人のやらないことをやる」か「ほかの人と違う方法でやる」のが近道なのです。

そして・・・自分を信じて諦めないこと・・・。

次へ
現在進行中・・・新たなる意欲

現在進行中・・・新たなる意欲

2004年、わたしは50歳を迎え(私の人生は、6~7年で転機がやってきます。)

ある限界を感じていました。それはわたしのポリシーでもあった「誰にも雇われない!し、誰も雇わない!!」という仕事に対する姿勢の限界です。年のせいか体力的に身がもたず・・・家内もエステでフルタイムこなし・・・このままでは自分の体がガタガタになってしまうのでは・・・?!

やはり、一人のキャパ・・・はたかがしれています。

(今までは・・・それで満足でしたが・・・。)

またまた50歳のオヤジは悩みました。

枠を広げるか?

このまま体力とともに先細りになるか?

この時珍しく私は経営者の脳ミソになり始めていました。

人生仕事だけが全てではない!・・・

でも、「好きなこと」を仕事に出来てご飯も食べられてローンも早く返せた。これって・・・世間でいう上手くいってる!成功してる(小規模ながらも)?ってこと?感性と直感で突き進んできたことだけれど、わたしがしてきたこと「技術やノウハウ」を人に提供できる?!・・・そうです!!!「秘密の秘密」にしてきた方法を教えて、喜んでもらって・・・その人たちの喜ぶ姿を見て感動して・・・と、妄想というかイメージというか思ったとたんに、次々とアイデアが湧いてきました。あっという間にノートいっぱいのシュミレーションが出来始めました。※今でも常時「アイデアノート」は、持ち歩いていますよ。

「意欲」「情熱」「ワクワク」後は、「計画」と「行動」です。

「人に技術を施す」→これは技術の小売です。

「その技術・ノウハウを提供する」→これは技術の卸売です。

しかし技術の卸売ではヤボだ・・・。私の考え出したタイトルは「技術を覚え、起業し人生縦横無尽に生きる方法」←まさに自分が年月をかけて実践してきた事だ。自分の「知識と経験」がコンテンツになる!!そうだ「コンテンツビジネス」にさせて、より多くの人に喜んでもらおう・・・※それが現在の「フミユセラピストアカデミー」の始まりです。

私は海が大好きです。青春時代に海のスポーツを楽しみました。仕事や住宅ローンや社会の中での日々は、私を普通の50代に近づけようと誘惑しましたが・・・おかげさまで頑固な私は「海のことも」「青春時代も」忘れませんでした。ずっとずっと「海の見える場所に住みたい!」と願ってもいました。

何年か前に一人の不動産屋さんと知り合いにもなっていました。或時、私がポツリと「海の見える土地探しておいてくれたらいいな~」と言ったことを覚えていてくれまして、海の見える物件を紹介してもらえたのです。長年のイメージが形になりました。最高のロケーションで270°位のオーシャンビューが楽しめます。日の出から日の入りまで、まるで絵画をみているような美しさです。海の上に浮かぶ富士山もオツなものです。1Fは生活スペース、2Fは道場(スクール)です。これは我ながら「癒しとエネルギー」のダブルスタンダードだー!!!!と叫びたくなるようなスポットです。

・・・・・・『完』・・・・・・

きっかけ革命の最初へ戻る