整体師・エステ・エステティシャンロミロミマッサージの技術取得。本気で目指す方のスクール。静岡県掛川市。フミユセラピストアカデミー

現役のセラピストが教える生きた技術

ホームページを見たり、タウン誌を見て、最近「整体スクール」「エステスクール」の問い合わせや、資料請求がおかげさまで多いので、コラムにて、当スクールの特徴を少し書いておきます。
まず、FTA(フミユセラピストアカデミー)は、掛川市大渕のFTA本部オフィス&サロン”からだ工房フミユ”のロフト(ロフトと言っても、100平米ぐらいあります)と、御前崎の自宅の二階(100平米)に、スクール研究室を持つ、「現役のセラピストが教える生きた技術」と、独立開業のための、「起業精神とノウハウ」を同時に学んでいただき、覚えた技術で、「タッチすることを通じて、人を癒し、励ますこと」・・・そして、「癒しとパワーの空間を分かち合うことにより、人類に対する究極の貢献」が出来る人を育成する。という概念のもとに「短期間に安い金額」で、覚えていただける事を目的とした、「スクールカリキュラム」を独自に組んでいます。「技術」というのは、短期間で集中して覚えたほうが身につきます。例えば、雪の降らない静岡県の人が、スキーやスノーボードをやっているとします。Aさんは10年のキャリアがあり。年間10日間は冬山に行ってます。Bさんは、ド素人ですが、今年の冬にインストラクターについて、2週間連続して冬山に篭って練習しました。さあ!10年のキャリアAさんと、2週間のBさんは、どちらが急傾斜をかっこよくターンしながら、滑って来られるでしょう?

 

スキーをやった方なら、おわかりですね!もちろん、ド素人のBさんの勝ちです。テクニックというのは、理屈や頭でなく、体で覚えるものです。感覚なのです。ある一定期間に集中して専門家について習えば、誰でも上手に身につきます。体の神経とは、そうなっています。だらだら年数を多く習ったり、自己流は上手くなりません。FTAのスクールは、3ヶ月と6ヶ月の2コースあります。

        

そして、講師陣は、私も含め、全員が10年以上の整体院やサロンの経験者です。この技術で、ご飯を食べています。食べ過ぎてすごく大きくなりすぎた講師もいます。食べすぎは別として、経験豊富で、しかも優しい。私以外は人間的にも素晴らしい。私は「ちょっと曲者ですが・・」覚える期間は半年ですが、卒業後も先輩達はずっと勉強や復習に来ています。これは「半年」という期間(本当は充分)に対する不安感の解消と、仲間との情報交換という意味のフォローとして「現スクール生」に混じって、卒業生も勉強しています。

また、本部サロンに「実際の現場」の見学に来る卒業生もいます。うちの整体院は、エステもマッサージもやっていますし、「お客さん」は、学校併設のことを理解しているので、私の治療中に、卒業生が見ていても、別になんとも思いません。大学病院の手術室の見学研修のようなものでしょう(それほど大げさではありませんが)

技術に興味のある方、そして、スクールについて聞きたい方、知りたい方は、是非見学にいらしてください。少人数で、みっちり、和気藹々でやっています。

質問は私にするより、「受講生」の生の声を聞いてみてください。ただし、予約のお電話かメールは事前にお願いします。

私は整体を覚えて、4年目から、「講師の資格」を取って、全国のスクールを5年間回りました。「教えるプロ」のキャリアも積ませていただきました。1度に300人の学生の前で技術を教えていた事もあります。しかし、それは大きな学校で、私はギャラの範囲で職人としてやっていました。大きな事も小さな事もやってきましたが・・・・、現在は2人~8人くらいの少人数(先輩も入りますから10~15人)でやっています。.

理楽整体という名前を使って、プロとして看板を出して、サロンを開いている人が、この1年で5人。エステ部門でも2人。更に、今年は5~6人誕生するでしょう。

              

直営店も今後考えているところですが、フランチャイズをしたり、売り上げの%をかすめたり、看板料を貰ったり、などということは、今後も一切考えておりません。

自分が生きてきた道を教えていく・・・、というライフワークとして、真摯に取り組んでいます。会計士さんからも、これでは儲からないですネエ、、とお墨付きを戴きました。

 

<<FTAコラムTOP | 理屈は知っている方が良い程度!?>>

>  FTAコラム > 現役のセラピストが教える生きた技術