整体師・エステ・エステティシャンロミロミマッサージの技術取得。本気で目指す方のスクール。静岡県掛川市。フミユセラピストアカデミー

理屈は知っているほうが良い程度!?
人間の身体は「解剖学」や「生理学」などをいくら学んでも・・・科学的トレーニングや栄養学を追及しても、それは全て「理屈」なのです。この「理屈」と言うのは、知らないよりは知っている方がいいという程度だと思えばいいでしょう。もちろん、「治療師」として、骨や筋肉、神経の名前も場所も知らないという訳にもいかないから、それなりに、覚える必要はありますが。大事なことは、動いている人(動ける人)を施術するのが前提ですから、からだの動きのメカニズムは学ばなければなりません。ところが、このバイオメカニズムを学んでいない(知らない)、整体や整骨、指圧、ハリなどの学生は、まことに多い。このバイオメカニズムを中心に、FTA(fumiyu therapist academy)では、学んでもらいます。

  

前回のコラム(現役セラピストが教える生きた技術)で「儲からない」と書いた、最大の理由は・・・

A『簡単なことを、難しく時間をかけて授業料を稼ぎ、教える』とB『難しいことを、たとえを沢山使って、簡単に短期間で集中し、教える』、この2つの方法のうち、私がギャラをもらっていた頃、Aの方法で教えなければいけませんでした。つまり、スイミングスクールで言うと、クロールを3ヶ月で教える、というやり方です。本当は、3日で充分教えることは出来るのです。でも、3日では、ビジネスにならないでしょ?

私は「整体の学校」でも学び、現役の師匠についても学びましたが、学校で覚えた知識や技術は、残念ながら役には立ちませんでした。これはその学校が悪いのではなく、「学校」とはそういうものだ、ということです。「医大」を出たから、すぐに治療や手術が出来ないのと同じです。FTAでは、Bの方法をとります。早く覚えて、技術を使って、周りの人に喜んでもらいたいからです。最初はボランティア、という方法があります。ボランティア→セミプロ→プロという流れですが、独特のノウハウがあります。しかし、ノウハウや方法論は大切ですが、ボランティアのあいだに、この仕事の本質を学べます。

  

あなたの「技」に対して、他人が「喜ぶ」。このシンプルな感動はお金に換算できません。「困っている人を助ける」→「お礼はどうしたらよいでしょう?」「いや、結構です」「今は無料で、自分の腕を磨き、経験を積んでいるところですから」「それでは、申し訳ない!このままでは困ります」「そうですか?それでは、今、楽になったその気持ちよさを、知人や家族にそのまま伝えてください。」「もしそれを聞いた人が私も施術が受けてみたい、と言ったら連絡下さい、そのときには、また今と同じように一生懸命汗をかいて頑張ります」

これらの会話は、マニュアルやノウハウではなく、人間の本質論です。あなたの技で人が喜ぶ。あなたのステージは上がります。私はかつて、私自身に自信がなかった(今の私を見ている人は、嘘付けかも・・・)しかし、「技」を身につけることによって、多くの人からの信頼を得ることが出来ました。この信頼によって、私自身のへそ曲がりな性格や人格も、ほんの少しずつですが、(技より性格のほうが難しい)進化していきました。技は身を助ける。覚えた技は財産です。

なぜなら、私は今、こうして人に「技」を教えています。毎日仕入れに行ったり、在庫を持ったり、手形を切ることはなく、生活させてもらっています。正月には家族でハワイにもいけるようになりました。

 

<<現役セラピストが教える生きた技術 | 施術は1対1のガチンコ勝負

>  FTAコラム > 理屈は知っているほうが良い程度!?