整体師・エステ・エステティシャンロミロミマッサージの技術取得。本気で目指す方のスクール。静岡県掛川市。フミユセラピストアカデミー

手に職 技はアート
私は「整体」を覚え、勉強したおかげで、自分の個性がより引き出されたし、その個性のおかげで、他のビジネスもある程度、小資本で上手くいきました。そして、文章はこのとおり、基本が出来てなく、乱文ですが、「話す」ということには、自信を持てるようになりました。

人とのコミュニケーションも、自然に身につけたのではなく、後天的に30歳を過ぎてから勉強して身につけました。すべて、基本、形を反復することで、「感性」や「直感」も磨いてきました。つまり、誰にでもレベルの違いこそあれ、「出来る」という事です。ただし、「続ける」には、お金が稼げないと、続けられません。

 

今一番皆さんに言いたいことは、「手に技をつける」と「技を職とする」では、全く次元もステージも違うという事だけを、解っていて欲しいということです。つまり、「手に職をつける」というのは大嘘だ、ということです。FTAでは、この大嘘を暴いたところから講義が始まるのが特長です。

      

もう一度言います。技を覚え、使える、という事と、お金を稼ぐ、ということは、全く違う階級を使うということを、知ってくださいね。5段上って踊り場を過ぎて3段上がると「職」になるという場面は100%ありませんから・・・。

技の階段は、順番に一番上を目指して上ります。中間まで行くと、上が見えます。・・・がしかし、上に上がると、また上があります。これはもう一生勉強です。そしてややこしい事に、一番上の技を使っても、相手が良くならない場合と、一番下の基本の技でよくなる場合があったりします。だから覚えはじめるとおもしろく、底なしに、です。

そして、全く別の螺旋階段には、独立自営業者としてのステップがあります。むしろ、こちらのほうで足踏みしたり、スキップしたり、踏み外したりします。商売の難しいところです。しかし、考えてみてください。「商売は難しい」「商売は大変だ」という格言や、先入観や、刷り込みは、実は「自営業者」「起業家」「商売人」が作った言葉です。もし、難しければ、誰も商売は出来ません。ところが、日曜日でも、正月でも、会社員が休みのときに、お店は開いています。また、開いてくれないと困ります。

そうです、ちゃんとやり続けている人たちが、皆様の周りに大なり小なりいっぱいいます。私もそうです。逆に、人に使われる方が楽だ、会社に勤めていた方が安心だ、という刷り込みは、一体誰がしたんでしょう?センスの良い人はもう、お分かりですね?

これらの”刷り込み”も、「経営者」や「事業家」、使う立場の人が、言い伝えてきたセリフです。私は「多くの人のいう事は、信じていません」他にも、「株は素人が手を出すのは危ない」「不動産のことは素人では無理」私は昔から気付いています。会社員の方を雇っている社長は、サラリーマンが嫌で独立し、その嫌だったサラリーマンを雇っている、ということを。大変、キケン、困難、リスク・・・。どうも、こう言われている方向に行ったほうが良さそうだと。

私共の業界は、昔どれだけの市場があるかなどと、リサーチする会社は昔はありませんでした。今はどうでしょう?立派な「癒し産業」という産業になってしまいました。ますます、これからのこの市場は、他とくっついて大きく伸びるでしょう。その将来性の中で、私に出来る事があるはずだと、「FTA」を立ち上げました。

  

今週も二人のスクール生のために、3人で教えます。他にも2000円の会費で卒業生が復習にきて、 ランチとおやつまで出します。儲かりません。大赤字です(笑)でも、いいんです。しばらくビジネスにならなくても。

このスクールに入った人が、本当に喜んで他の人を紹介までしてくれているんです。ありがたいです。リベートやバックマージンは払ってません(笑)赤字ですから。しかし、私が「教える」ことが好きだから、それでいいんです。

整体技術、整体業界への恩返しです。そして、そのうち、ちょっとだけ儲かればなおいいです。そのうち。「そのうち」はないか!?・・・

 

<<施術は1対1のガチンコ勝負 | プロの整体師を養成する>>

>  FTAコラム > 手に職 技はアート