整体師・エステ・エステティシャンロミロミマッサージの技術取得。本気で目指す方のスクール。静岡県掛川市。フミユセラピストアカデミー
道場2010,04

せっかく、腰から背中、下肢の筋膜を刺激し、筋肉が弛緩したので、骨盤のAS矯正をやってみましょう。

難しいテクニックではないです。

型と圧、方向が定まればあとは、ほんの少しのコツかな。

このコツまで教えてしまうのがフミユセラピストアカデミーの良いところ!!

良くないところ!?

出来るまで、試行錯誤するのもいいのかな・・・

でも、僕の知っている事は全て伝えたくなる、伝えなければならない・・・。

次回の人磨き、技磨きの
理楽整体_DOJOは11月21日です。

Fumiyu Therapist Academy 鈴木暁光

筋膜を捉える

筋肉を触るのは治療家・セラピストにとって、とても容易い事だと思います。

では、筋膜を捉えてみる。

これが実は重要だったりします。

筋肉の収縮は筋膜があってこその収縮であり、筋膜が動かされる事によって、靭帯が動き、関節が動く。

筋膜をしっかりと捉えて動かす事によって、筋肉は必然的に弛緩し筋力は上がる。

筋肉自体を過剰に刺激すると、筋肉の細胞が破壊され、筋力は低下する。

これ、私の持論です。

筋膜と靭帯は決して強い力で刺激するものではない。

小さなチカラと小さな振動で大きな効果が得られるのが筋膜と靭帯の調整であり、筋力のコンディショニングに繋がって行くのではないでしょうか。

それを理解して、頭の中でしっかりと筋膜を捉える。

えっ!?

イメージですか??

そう、イメージです、頭の中で分からない事がカラダでできる訳がない・・・

いや、ちょっと言い方が違うかな・・・カラダだけで分かっても頭で分からなければ応用できないし、効果は一定以上は上がらない。

だから、頭でもカラダでも理解して欲しい。

申込フォーム
スクール見学について
HOME > 育てるチカラ > 筋膜を捉える

フミユセラピストアカデミー

静岡県掛川市大渕 8841-1
TEL:0537-48-7688
営業時間:10:00~20:00  定休日:日・祝日
CopyRight (c) 2007- 2011  フミユセラピストアカデミー. All Rights Reserved